プロポーズには必須!?婚約指輪を用意する方法とは

男性がサプライズで用意する

プロポーズは男性から女性にすることが一般的です。もし、サプライズでのプロポーズを考えているのなら、婚約指輪もサプライズで用意したいですよね。そのためには、相手の女性がどのような指輪を欲しがっているのかがポイントになります。もし、これまでイヤリングやネックレスなどをプレゼントしたことがあると、彼女の好みがわかるかもしれません。同性(男性)の友人のなかにプロポーズをした人がいるなら、どのような指輪が流行っているのか聞く方法もあります。彼女と親しい友人を知っているなら、それとなく聞いてみてもよいかもしれませんね。なお、婚約指輪にはダイヤモンドが人気だと捉えておくとよいでしょう。

プロポーズ後に2人で選ぶ

婚約指輪を贈るときは、こちらの方法が確実かもしれませんね。彼女がプロポーズを受けてくれれば、後は2人でじっくりと指輪を選ぶことができます。もちろん、彼女が好む指輪もわかるため、彼女の希望を満たしてあげることも可能です。また、2人で宝飾店に出掛けることにより、結婚指輪も一緒に選べるメリットがあります。結婚指輪と重ね付けできる婚約指輪も人気です。これから先、いろいろなシーンで使ってもらえるためにも、贈る側・贈られる側の双方が満足できる指輪選びをおすすめします。

サイズがわからなくてもOK!?

婚約指輪をサプライズで用意しにくい理由として、指輪のサイズがわからないケースもあるのではないでしょうか。せっかく用意した指輪が合わないと、彼女がガッカリするかもしれませんね。でも、だいじょうぶ!婚約指輪の代わりにダイヤモンドそのものを贈る方法があります。また、仮留めリングを渡すことも選択肢のひとつです。迷ったときは宝飾店などに相談することも考えましょう。

プロポーズは一生の思い出となるものです。だからこそプロポーズをサプライズでされることは女性の憧れであるでしょう。そして、男性の腕の見せ所でもあります。

Related Posts